海洋・雪氷圏特別報告書(SROCC)

スケジュール

海洋・雪氷圏特別報告書作成に向けたスケジュール

2017年10月2日現在
2016年
12月6日~9日 スコーピング会合 (モナコ、モンテカルロ)
・アウトライン案の作成 (⇒スコーピング会合報告
2017年
3月28日~31日 IPCC第45回総会 (メキシコ、グアダラハラ)
アウトラインの決定
4月5日~5月17日 執筆者推薦期間(その後、議長団による執筆者選考)
6月下旬 執筆陣(CLA/LA/RE)の決定、執筆開始
10月2日~6日 第1回執筆者会合 (フィジー、ナンディー)
※出席者:CLA及びLA
2018年
2月12日~16日 第2回執筆者会合 (エクアドル、キト)
※出席者:CLA及びLA
5月上旬~6月下旬 1次ドラフト (FOD) 専門家査読
・報告書1次ドラフトについて、専門家の意見を収集・反映
7月下旬 第3回執筆者会合
※出席者:CLA、LA及びRE
11月中旬~翌年1月中旬 2次ドラフト (SOD) 政府査読及び専門家査読
・報告書2次ドラフト及び政策決定者向け要約(SPM)1次ドラフトについて、各国政府及び専門家の意見を収集・反映
2019年
3月上旬 第4回執筆者会合
※出席者:CLA、LA及びRE
6月中旬~8月上旬 政策決定者向け要約(SPM)の最終ドラフト (FD) 政府査読
・SPMの承認に向け、SPM最終ドラフトについて各国政府の意見を収集・反映
9月下旬 IPCC第51回総会にて海洋・雪氷圏特別報告書の承認・受諾、公表